並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
300円(税22円)
300円(税22円)
300円(税22円)
500円(税37円)
京都のギターロックバンドLINE wanna be Anchorsの枚数限定シングル。ソリッドかつクール、色気のある退廃的なサウンドで躍進中。リード曲「棘の感触」がオススメ!
1,500円(税111円)
大阪を中心に活動するオルタナガールズロックバンドRagRatsの2ndミニアルバム。前作から、より重厚によりテクニカルになったサウンド。MC無しのライブが潔くストイック。「序章の続き」「影と光」収録。
1,500円(税111円)
大阪を中心に活動するオルタネナ・ポストロックなガールズバンドRag Ratsの1stミニアルバム。普段、男性ロックバンドと対バンしてるだけあって重めなロックサウンドを聞かせてくれる。「Fake」「創造」がオススメ!
1,050円(税78円)
新宿を中心に活動する下町ロックバンドザ・ラヂオカセッツの4曲入りシングル。ロックンロール寄りだったサウンドが、今作では歌詞を重視した歌モノ路線となっている。リード曲「東京」路線変更が如実に現れている爽やかな曲「ハロ」がオススメ!
1,500円(税111円)
十三ファンダンゴをメインに活動する3ピースのサイケコアバンド らせん 初の全国流通盤。M-2「cry-in'」M-4「衝動の行方」オススメ!
500円(税37円)
十三ファンダンゴをメインにする3ピースロックバンドの自主CD−R1作目。サイケでゴリゴリのラウドロック。M-1「R&R PG」オススメ。
500円(税37円)
十三ファンダンゴをメインにする3ピースロックバンドの自主CD−R2作目。ハイトーンVo.にゴリゴリのリズム隊のラウドロック。M-1「cry-in'」オススメ。
500円(税37円)
十三ファンダンゴをメインにする3ピースロックバンドの自主CD−R3作目。えらくブチ切れております。M-1「I'm so happy という瞬間」オススメ。
500円(税37円)
十三ファンダンゴをメインにする3ピースロックバンドの自主CD−R4作目。彼らの楽曲の中で比較的ポップ要素の高い定番曲を収録。M-1「プリーズミスターレインマン」オススメ。
1,728円(税128円)
京都・大阪で活動する3ピースのメロの良いポップスバンド。ダメダメな3人が繰り広げるハートフルなサウンドにほっこり。M-5「しましまのカブトムシ」泣けます・・・。
1,728円(税128円)
エレクトリックギュインズのメロディメーカーであるマエタツとコラボした企画盤。互いの良い部分が補完されています。M-5「夜明け前」M-7「ハローさよなら」オススメ。
1,000円(税74円)
2,625円(税194円)
大阪で活動していたカントリー・フォークのルーツミュージックに影響された哀愁漂うサウンドが特徴のロックバンド。M-1「夢の街へ」M-5「心象スケッチ」オススメ。
1,890円(税140円)
全体的にスローテンポで派手さの無い楽曲で構成されているが、 本来彼らがやりたかったカントリー・ブルース色が、色濃く出てるアルバムです。M-3「何処へ行こう」M-4「あの空は夏の中」オススメ。
2,000円(税148円)
リリース同年6月に梅田バナナホールで行われたライブを余す事なく収録。ラリーパパ&カーネギーママの集大成とも呼べるフルアルバムのライブ盤。
前のページ | 次のページ