並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
1,200円(税89円)
京都に根を張って活動するSSW竹上久美子のコンセプト音源。1曲ごとにカラ―の違うミュージシャンをゲストに迎えた意欲作。
1,300円(税96円)
ミックスナッツハウス林が昔組んでいたバンドの幻の音源。林良太の原点が垣間見れます。
1,050円(税78円)
カオティックで変態的な変拍子が真骨頂、サイケなグラウンドビートで狂う3ピースバンド「絶えずビートしろ」の2ndミニアルバム。「zeloot」「青のAFRICA 」を収録。
2,000円(税148円)
95年にメジャーデビューをした「太陽の塔」がオリジナルメンバーで限定復活をした機会に、メジャー当時に録り溜めていたデモ音源を一挙に放出!新曲も披露した意欲作で、どれも普通に売れ線の曲ばかり!
1,050円(税78円)
新宿・渋谷を中心に活動する3ピースのアングラサイケロックバンド「絶えずBEATしろ」の1stミニアルバム。バンド名から判るとおり、全編イカツイ前乗りグルーブの曲が続く!ドラムのフィルイン好きには堪らん手数!「次元?」「グレーグレーグレー 」がオススメ!
1,000円(税74円)
1,000円(税74円)
大阪を中心に活動する鍵盤弾き語りたかぎしゆかカルテットの1st。ソロ名義だが音源・ライブ共にバンドサウンドで、基本はバンド編成でのライブです。。大人の憂いがある叙情的な幻想サウンドがお洒落。ゆったりワインを飲みながら・・。「おやすみなさい」がオススメ!
3,000円(税222円)
ロケンローバンド高木まひことシェキナベイベーズが、13'/4/28@梅田シャングリラで行ったツアーファイナルワンマンライブの模様を収めたライブDVD。笑いあり笑いありのホットエンターテインメントロックンロールショーをご堪能あれ!
2,400円(税178円)
伊達男4人組イカシたロケンロールを聞かせてくれる「高木まひことシェキナベイベーズ」の3rdアルバム。全編、録って出しのモノラル録音で潔く勝負!「気取り屋ロック」「Mr.ポテトマン」がオススメ!
2,400円(税178円)
’ナニワン’ロカビリーバンド、高木まひことシェキナベイベーズの2ndアルバム。ビンテージ機材を使ったモノラル録音で60'sのゴキゲンロックンロールを再現!「ELVIS ON STAGE」「ムーヴメンタル」収録!
2,200円(税163円)
ロカビリー大好き高木まひこ率いるロックンロールバンド。プレスリー並みのベタなロカビリーサウンドにベタな大阪サウンドが乗っかります。M-9「ネオ・サラリーマンのテーマ」オススメ!
1,000円(税74円)
ママさんシンガーとなった竹上久美子のシングル音源。日常感の溢れるハッピーな歌詞と元気の出るメロディーラインは変わらず京都のポップマイスターっぷりを発揮しています!
500円(税37円)
京都に根ざした活動を続けるSSW竹上久美子の正に「京都」を題材にしたシングル「きょうと、これから」、ラジオ番組のテーマ曲にもなっています。
2,100円(税156円)
約1年半の沈黙を破って、竹上久美子が装いも新たに1stフルアルバムをリリース!優しく、おしとやかな大人のサウンドへ変貌を遂げています。「ランプ」「エブリシングOK?」収録。
1,000円(税74円)
京都の鍵盤弾き語りSSW 竹上久美子。走り抜けるような「四条大橋上空」切ない恋心を歌った「うわのそら」収録。
1,000円(税74円)
京都発!ピアノポップ最前線!ちょっぴり大人な趣をイメージした2ndミニアルバム。バラード「ポスト」がグッときます。
1,599円(税118円)
元WALKABOUTのVo.武田尚士が、the spiralsを率いて再始動!アグレッシヴでビート感のある曲でグイグイ押してきます。「道しるべ」「Glory Days」が盛り上がりそう。
2,980円(税221円)
ストリートなどで活動する即興書家Tadaの北海道中心にロケを行ったドキュメンタリー映像。生まれてくる我が子の為に全国の子供達に千羽鶴を折ってもらう企画です。ラストはどうなるのか?
1,000円(税74円)
元レーッサーパンダのGt.であり、現在SSWや司会・作曲など多岐に渡って活動する”めんどうくさい男”タダセンパイの自主音源。哀愁漂うバラード「悲しくて」収録。
2,160円(税160円)
夏・海・サーフィンのイメージがあるTHAMIIが、秋〜冬の哀愁の雰囲気を漂わせるアコースティックアルバム「Private Beach」をサイドプロジェクトとしてリリース。歌詞にグッと来る「夢」や「ラブレイター」がオススメ!
前のページ | 次のページ