↑ Click here ↑
order from OVERSEAS!
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
※CDプレスのお知らせ


※オムニバスCDリリース!
「前略、7丁目にて…」
#scene2

2010/05/10 Release!!

ジャケットをクリック!
絶賛発売中!
「前略、7丁目にて…」
#scene1

2008/06/11 Release!!

ジャケットをクリック!
絶賛発売中!


店長日記はこちら

ア 行
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
1,000円(税74円)
大阪には珍しいソフトレゲエバンド。ゆったりと聴けます。M-1「giving tree」M-5「いざ・・・」オススメ。
1,000円(税74円)
福岡を拠点に活動する4人組のインストポストロックバンド。長ったらしいバンド名からは想像出来ないアグレッシヴでアヴァンギャルドなオルタナサウンド。toe/nayuta/スクイズメンなんかが好きな人に!
1,000円(税74円)
キュートなVo.Gt.春木優花が率いるカラフルなポップスバンド アイスカルフ の2ndシングルは、「夏」「短い尺」をテーマに作った一気に聞けちゃう2曲を収録。どちらもアッパーで判り易いリフレインが特徴!初期のジュディアンドマリーが好きな方にオススメ!
500円(税37円)
大阪中心に活動する3ピースエモロックバンド。シャウトが気持ちよい「Remember」オススメ。
1,890円(税140円)
女性の持つネガティブな本音部分を吐露した心情描写をしっとりと切々に歌い上げる鍵盤弾き語りSSW大村みさこの2ndアルバム。25〜30歳位の女性に独りで聞いてもらいたい。「魚」「あなたのせい」がオススメ。
1,000円(税74円)
1,296円(税96円)
Isの代表曲「模型飛行機」が収録されたCD−R。
1,000円(税74円)
岡山を中心に活動していたギターロックバンド。(解散)
1,575円(税117円)
大阪を中心にマイペースで活動する鍵盤弾き語りSSW大村みさこの1st.フルアルバム。「痛さや苦しさ…」内面的な心情を綴った歌詞が同性よりの共感を得ている。タイトルチューン「それでもそんな風に」「空」オススメ。
1,500円(税111円)
1作ごとに変化を遂げる Organix の1stミニアルバム。かなりUKオルタナ色が強くなってます。(解散)
2,057円(税152円)
結成10年を迎えて制作された10曲入りのフルアルバム。沖縄出身4人組の熱いパワーポップバンド。M-4「ハピネス」踊れます。
1,050円(税78円)
AIR DRIVE のインディーズ盤。今もライブで演ってる「風の行方」収録。
2,310円(税171円)
まだ方向性が見つかってない感じのする初期Organixのフルアルバム。表と裏が混在してるのが、逆にバランスとれてるのかも?(解散)
1,500円(税111円)
福島2ndLINEをメインに活動する the whimsical glider の1stミニアルバム。Vo.GT.冬馬のセンシティブなボーカルにエッジの効いたサウンドで、時にエモーショナルに時にメランコリックにロックを奏でてくれます。ライブ定番曲「キャスター」バンド最速となる「シング」、ロックバラード「ハロー、グッバイ」を収録。
2,000円(税148円)
このミニアルバムから成長を遂げたと言えるミニアルバム。M-1「Ra peat」M-4「story」オススメ。
2,100円(税156円)
下北中心に活動するギターロックバンドの1stアルバム。かなりメランコリックな仕上がりになっています。初期の代表曲「people」「tody」を収録。
1,500円(税111円)
クラシック音楽を基調にしたアンビエンス/ポストロックサウンドのうたものバンドINUUNIQの1stミニアルバム。オペラ歌劇を見ているような感覚で進むライブがゆらゆら透明感のある別世界へ誘う。「落日」「十六夜」収録。
1,000円(税74円)
2ndLINEをメインに活動するギターロックバンド名刺代わりの1st.EP。 今後の方向性を指し示す『青さ』のあるアッパーチューン2曲を前半に Vo.Gt.冬馬が得意とするミドルテンポの2曲を後半に詰め込みました。
1,500円(税111円)
渋谷O-crestをメインに活動するアイラヴミーのミニアルバムは、Vo.Gt.さとうみほのの描くリリックが自分を含め「立ち止まりたい・逃げだしたい人達」を受け入れてくれる救いの内容ですが、重くはなく「ありのままを肯定」してくれます。楽曲毎に楽器を持ち替えた編成で、それぞれの世界観を演出している。「セーブミー」「逃げるが勝ち宣言」収録。
800円(税59円)
シングル3部作の第1弾!(他は完売しました。)
前のページ | 次のページ