↑ Click here ↑
order from OVERSEAS!
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
※CDプレスのお知らせ


※オムニバスCDリリース!
「前略、7丁目にて…」
#scene2

2010/05/10 Release!!

ジャケットをクリック!
絶賛発売中!
「前略、7丁目にて…」
#scene1

2008/06/11 Release!!

ジャケットをクリック!
絶賛発売中!


店長日記はこちら

タ 行
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
3,000円(税222円)
ロケンローバンド高木まひことシェキナベイベーズが、13'/4/28@梅田シャングリラで行ったツアーファイナルワンマンライブの模様を収めたライブDVD。笑いあり笑いありのホットエンターテインメントロックンロールショーをご堪能あれ!
1,800円(税133円)
レッドボーダーに身を包んだリトルウォリアー女子3名「テツコ」が贈る究極の9曲入りアルバム!スイートパンク革命をご堪能あれ!「メロディー」「毒キノコ」収録。
2,400円(税178円)
伊達男4人組イカシたロケンロールを聞かせてくれる「高木まひことシェキナベイベーズ」の3rdアルバム。全編、録って出しのモノラル録音で潔く勝負!「気取り屋ロック」「Mr.ポテトマン」がオススメ!
2,500円(税185円)
下北周辺で活動するキッチュなベテランロックバンド 宙ブラリ のフルアルバム。「フリフリフラフラ」「肉、喰わせろ」変なタイトルですが骨太です。(活休中)
1,620円(税120円)
大阪の伊達男6人によるアダルトなブラスボーカルバンド。M-2「ヨアケのハミング」渋いです。
2,400円(税178円)
’ナニワン’ロカビリーバンド、高木まひことシェキナベイベーズの2ndアルバム。ビンテージ機材を使ったモノラル録音で60'sのゴキゲンロックンロールを再現!「ELVIS ON STAGE」「ムーヴメンタル」収録!
2,200円(税163円)
ロカビリー大好き高木まひこ率いるロックンロールバンド。プレスリー並みのベタなロカビリーサウンドにベタな大阪サウンドが乗っかります。M-9「ネオ・サラリーマンのテーマ」オススメ!
1,575円(税117円)
Ba.を加え5人編成となったdracaenaの約2年ぶりとなるミニアルバムは、持ち味の透明感に低音のふくよかさがプラスされ、より優しく心地よい音源となっています。「今日の話」「おやすみなさい、さようなら」がオススメ。
500円(税37円)
女子3名!おませなスイートパンクバンド「テツコ」の2ndシングル!関東方面のニューウェーヴギャルバン好きからのフォロワー増殖中。初期衝動で駆け抜ける「妄想のダダダダーン」「全壊」がオススメ。可愛いけどピリピリ来るよ!
600円(税44円)
1,500円(税111円)
カフェ・ライブバーを中心に活動する女性SSW寺前未来、初の弾き語り音源集。彼女のライブスタンスと同じく表情や思考が読み取れるくらい距離が近い仕上がりになってます。「ペーパードライバー」がオススメ!
300円(税22円)
元Teenager Sex LessのVo.Syn.萌里を擁するCHECHEが名刺代わりに贈る2枚同時シングル。「WA」は拙さと儚さの相まった”静”なアンビエンスサウンド。
1,200円(税89円)
京都に根を張って活動するSSW竹上久美子のコンセプト音源。1曲ごとにカラ―の違うミュージシャンをゲストに迎えた意欲作。
1,000円(税74円)
2,100円(税156円)
大阪を中心に活動する空間系ポップスバンド dracaena の1stミニアルバム。全曲テンポのゆるい透明感のある楽曲なので、ルームミュージックに最適。
2,000円(税148円)
元グラウンドラヴのホリーユータをプロデュースに迎え制作されたSSW寺前未来の2ndアルバム。ジャズ・ボッサ・ブルースな味付けをされた楽曲が、お洒落で愛に溢れた飾り付けにされてます。定番曲「徒歩5分」や初期の名曲「swim swim swim」収録。
300円(税22円)
元Teenager Sex LessのVo.Syn.萌里を擁するCHECHEが名刺代わりに贈る2枚同時シングル。「YO」は華やかさと艶っぽさの相まった”動”なEDMサウンド。
1,000円(税74円)
ママさんシンガーとなった竹上久美子のシングル音源。日常感の溢れるハッピーな歌詞と元気の出るメロディーラインは変わらず京都のポップマイスターっぷりを発揮しています!
1,200円(税89円)
元京阪ガールのマリリン率いるアイドルロックバンドの自主制作盤。M-2「Pink Candy」オススメ!
500円(税37円)
京都に根ざした活動を続けるSSW竹上久美子の正に「京都」を題材にしたシングル「きょうと、これから」、ラジオ番組のテーマ曲にもなっています。