ア 行
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
1,000円(税74円)
神戸Varit.をメインに活動する4人組のオルタナロックバンド。リズムやコード感に意識的な違和感を施してあり、ハマルと耳に付く先鋭性があります。
2,100円(税156円)
都内で活動する鍵盤弾き語りオガワマユのミニアルバム。ルーツに「Bruce Hornsby」があるとの事で鍵盤タッチがグルーヴィー。シャッフル気味なメロディーラインがキャッチーです。「モンスター」「パラレル」がオススメ!
1,000円(税74円)
むねキュンなパワーポップバンドwaybeeの3rdシングル!Vo.Gt.藤村のちょいと鼻がかりのする特徴的な声と甘酸っぱい歌詞に煌びやかなサウンド。「Walkin'Talkin'」「trip」収録。
500円(税37円)
移ろいや憂い、朧げな情景描写が特徴の弾き語りSSW airlie の4thデモシングル。寂しげな冬の季節感たっぷりの「ura / omote」とライブでの定番曲で評価も高い「夕暮れとさようなら」の2曲を収録。
300円(税22円)
ザ・アウトロウズの会場限定CD−R。音的には荒いですが、ライブの感じが良くでてます。「風来坊」「一本道」の2曲収録。
1,000円(税74円)
関西SSW界の重要人物「井上ヤスオバーガー」ファン待望のアコースティックミミニアルバム。アコースティックながらもマンドリン・チェロ・アコーディオンと音数も多くハートフルな内容。M-1・4がオススメ!
500円(税37円)
前作から約3年ぶりのリリースとなるailieの2曲入りシングル。今まで彼女に付き纏っていたイメージを払拭し、より深くより太く”生々しさ”を前面に押し出したリリックが特徴な2曲を収録。
1,620円(税120円)
2,000円(税148円)
ザ・アウトロウズの2ndアルバム。ライブでの定番曲も多数収録されてます。M-2「みんなの唄」M-5「夏のリズムに乗って」オススメ。
1,200円(税89円)
大阪出身のギターロックバンド Ocean のインディーズ盤。タイトル曲M-1とM-3「beautiful star」オススメ。(解散)
2,000円(税148円)
大阪・京都で活動する”黄昏ボイス”SSW井上ヤスオバーガーの1stアルバム。前身バンド時代の名曲「夕暮れフィーリング」ライブで大人気「カレーロック」をはじめ、30オーバーだからこそ歌える歌があります。
2,000円(税148円)
大阪を中心に活動する女性ドラムの4人組、ポップセンス溢れるギターロックバンド。Vo.gt.藤村のハイトーンに耳に残るサビメロ、キュンキュン出来る淡い歌詞が特徴。「Jibun world」「Shampoo」を収録。クリープハイプ/KANA-BOONなんかが好きな人にオススメ!
800円(税59円)
ミュージカル「夏の夜の夢」との連動で音楽を担当したOSDの劇中歌音源。「夢」をテーマにした楽曲陣です。
1,500円(税111円)
2008年12月19日に行われた約11時間に及ぶ ザ・アウトロウズ主催オールナイトイベント「みんなのうたvol.10-新宿ジャム編-」が映像化。
1,575円(税117円)
大阪のクラブなどで活動する透明感のある空間系バンド。タイトル曲「限りなくコピーライト」オススメ。
2,000円(税148円)
aeronauts初のセルフプロデュース音源は、UKギターロック直系のギャリギャリのディストーションサウンドとドラマ性のある曲展開。「in bloom」がオススメ!UK好きを自負する若いバンドマンやリスナーは是非!
1,500円(税111円)
2008年12月31日に行われた約11時間に及ぶ ザ・アウトロウズ主催カウントダウンイベント「みんなのうたvol.11-中津Vi-code編-」が映像化。
1,500円(税111円)
※ 店頭在庫分が無くなりましたので「完売」「廃盤」となります
1,500円(税111円)
空間系バンド u-lala のビデオクリップ集+CD。「birthday」は音源・PV共にオススメ。
2,300円(税170円)
大阪出身aeronautsのUKオルタナ好き必聴のアルバム。M-2「RIDE」M-4「LOST」渋すぎる。